レポート
カナダ 高校留学(Kamloops) 嶺井夏海様1

Data 感謝の気持ちでいっぱい!!


項目 データ
年齢 高校生
出身地
到着日 2013年9月
ビザタイプ 学生ビザ
留学プラン 高校留学×1年間(10ヶ月)(現在2ヶ月目)
滞在/th> 自社手配ホームステイ×1年間(10ヶ月)

留学のきっかけは?


私が高校留学を決めたきっかけは、海外の高校を体験できる最後のチャンスだと思ったからです。
もちろん大学でも留学はできると思いますが、
周りの生徒すべてがカナダ人で日本とは全く違う高校生活を送るのは今しかできません。
もちろん自分の英語力に自信は全くありませんでしたが、
それ以上に異国の文化を受け入れることができるのか
、ホストファミリーと上手くやっていけるのか、
カナダ人の友達はできるのかなど、不安は尽きませんでした。
出発当日でさえ 留学に行く実感がありませんでしたが、
空港で家族と別れるときに、一気に寂しさと不安がこみ上げてきました。
一人で飛行機に乗り、入国審査をして、周りは 外国人だらけで、
そこで初めて、自分はここで一年間留学するんだと実感がこみ上げてきました。
カナダ 高校留学(Kamloops) 嶺井夏海様2


渡航から約2ヶ月経ちましたがいかがですか?


今、ここにきて約2ヶ月が経ちました。
耳も英語に慣れてきて聞き取れるようになってきたと思います。
来たばっかりの時は、カナダで生活していけるのかな、と不安だったけど、
この2か月はあっという間で、時間が過ぎるのを早く感じています(笑)


そちらでの生活について教えてください。


私の通っている高校はたくさんの国からの留学生がいます。
日本人は私を含めて英語を話すとき失敗を恐れてなかなか積極的でないのに対して、
ほかの国からの 留学生は積極的に発言してくるので、焦ります(笑)
学校初日は一日中半泣き状態で大変でした。
そして最初の2-3週間は授業もさっぱりでついていけませんでしたが、カナダ人の子や先生にバーイと言われただけで、その日すべてがうまくいった気がしてました(笑)
今では学校にも慣れてきて毎日が楽しいです。
英語の文法を英語で学ぶのはとても難しいです。最初はもう混乱して何がなんだかさっぱり、、、(笑)
今もたまにありますがきっと慣れてくると思います。

私のホストファミリーは本当に親切で良い人です。
私のことを本当の家族のように扱ってくれます。
ラッキーなことに私のホストママは日本人とカナダ 人のハーフなので、たまに日本食を作ってくれます。
(もちろん日本語は話せませんが、、、)
なので食事の面で日本が恋しくなったことは今のところありませ ん。
ホストシスターとも仲良しです。
家に帰ったらその日の出来事を話したり、日本のことを教えたり、
折り紙をして遊んだり、音楽を聴いたり、いつも一緒に います♪ この前も、「あなたが本当のお姉ちゃんだったらいいのになぁ」と言われてうれしくて泣きそうになりました(笑)
宿題が分からないときはホストママが手伝ってくれるし、
発音のテストがあるときはホストシスターが練習に付き合ってくれます。
そしてホストママの家族も私に対してとても親切で、
ディナーに招いてくれたりショッピングに連れて行ってくれたり、とても楽しいです。
この前は ホストママたちとシアトルにショッピング旅行に行ってきました。
アメリカに行けるなんて、すごくいい経験だったと思います。
本当に家族には感謝の気持ちでいっぱいです(^^♪

まずは資料請求

>> 体験レポート一覧へ戻る