真剣に語学を学びたい

ボーディングスクールを選ぶメリット

ボーディングスクール訪問サービス

当社の専門スタッフが、皆様の留学先へ一緒に同行し学校を見学するサービスです。

現地学校訪問ツアーの目的と概要

CASE1:ボーディングスクールを理解するための体験訪問(5校、7日間以内)

志望校選定に際して、留学生とそのご家族にボーディングスクールを理解してもらうために行う学校訪問です。
難関校、小規模校等、本人に適切と思われる学校を私たちが選定して訪問を計画します。

CASE2:留学先決定のための訪問(5校・7日間以内)

通常願書一式を携えての学校訪問です。訪問先校では面接も行われます。

通常、1校の訪問時間は2時間です。まず、在学生のガイドによるキャンパスツアーが行われ、その後に本人の面接、そして保護者の面接をします。保護者の面接にはコンサルタントが同席して必要に応じて通訳やサポートをいたします。

【現地学校訪問ツアーまでの流れ】

  • 1. 学校選定コンサルティングによる出願先の提案と決定
  • 2. 出願予定校から願書取り寄せ
  • 3. 出願書類作成及び送付(原本またはコピー)
  • 4. 現地学校訪問ツアー日程調整及び渡航準備
  • 5. 学校訪問
  • 6. 願書提出
  • 7. 入学交渉
  • 8. 合格通知・入学許可証取得

CASE3:合格後の学校選定のための訪問

合格決定後に、より詳しく学校を知るために4月頃の訪問となります。授業に参加したり、学校で食事をとったり、履修予定科目の内容をより詳しく尋ねるなど、納得のゆく学校選びに行うものです。

【現地学校訪問ツアーまでの流れ】

  • 1. 学校選定コンサルティングによる出願先の提案と決定
  • 2. 出願予定校から願書取り寄せ
  • 3. 出願書類作成及び送付(原本またはコピー)
  • 4. 願書提出
  • 5. 入学交渉
  • 6. 合格通知
  • 7. 現地学校訪問ツアー日程調整及び渡航準備
  • 8. 学校訪問
  • 9. 学校選定

CASE4:入学・入寮日(4日以内)

学校指定の入学日に親とコンサルタントが本人に同行し、学校での登録、取得科目の確認、入寮確認などを行うための訪問です。

CASE5:学校参観日・Parents Weekend(4日以内)

通常10月に行われます。本人を担当する先生から直接本人の学習状況を聞き、寮母さんから生活状況を聞くなど、保護者が本人の現状を現地で確認するための 訪問です。イベントとして各種のスポーツ試合、演劇、演奏会などが学生によって行われ、学校主催で保護者と職員の食事会なども行われます。

ページTopへ戻る

まずは資料請求

海外で過ごす日々は本当に充実していて、気が付くと満ち足りた時間の終わりはもう目前まで迫ってきていました。学校での授業や友人たちとのふれ合い、そして何気ない日常の一場面……そんなひとつひとつの出来事すべてが刺激的で、このような素晴らしい経験を積むことができてとても幸せだったと思います。

実際に海外での暮らしを体験してみることで、今までは内側に居たせいではっきりとは見えなかった日本の様々な良点・欠点などについても客観的に考えることができ、また同様に海外のことに対しても、海外を知ることでより多方面から目を向けていけるようになりました。

『英語』という魅力的かつ必要性の高い言語に対してだけでなく、そういった言語や文化など日本とは様々な面において異なる海外自体への興味もどんどんと沸き上がってきているので、いつかは海外の地に本格的に住んだりなどできればとても素敵だなあ、という淡い夢を抱きつつ、まずはもう一度、しっかりとした英語の勉強を行うところから始めたいと思います。


初めての海外というのはやはりとても未知なる場所であるがゆえに、沢山の不安も抱えてしまうかと思います。
しかしそれを乗りきった時の景色はとても素敵なもので、人それぞれ、一人一人に、きっと見えてくる『何か』があるはずですよ。

ボーディングスクールでの生活は毎日が刺激に溢れています。ボランティアやスポーツ、文学観賞など様々な取組があります。ボーディングスクールでは、世界中から優秀な学生が集まっており、それぞれが才能にあふれています。また、それがボーディングスクールの魅力の1つです。