TAM留学トップページ > ドイツ留学

ドイツへの留学、語学留学、ワーキングホリデーならTAM留学にお任せください!

ドイツ留学

基本情報

国について ドイツは、日本のように四季があります。ただ、日本よりずっと北に位置するため(北海道よりずっと北)、日本よりも年間を通じて温度は低くなります。夏はからっとしており気温ほど暑くは感じない。天気の変動が大きく、冬のように寒いときもあれば初夏のように暖かくなることも。春は比較的穏やかな気候だが、朝晩は冷えるので、防寒の用意は万全に。冬は長く厳しいので防寒対策を。
国旗 黒は勤勉、赤は情熱、金は名誉を表すとされる
時差 サマータイムがあり、このときの時差は日本と7時間、冬時間の時差は8時間である。地理的には、西にオランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、南はスイス、リヒテンシュタイン、オーストリア、東はチェコ、ポーランドと国境を接している。
人口 8,222万人
面積 35.7万平方キロメートル
通貨 ユーロ
公用語 ドイツ語
首都 ベルリン
地図
こぼれ話 日本の水は軟水ですが、ヨーロッパ大陸は硬水の国が多くドイツもその国の一つ。カルシウムとマグネシウムの含有量が多く、この硬水は石鹸が泡立ちにくく水に溶けにくい。日本で使ってて丁度良いシャンプーや洗顔フォーム等をこの硬水の国で使うと、石鹸と同じく泡立たずまったく滑らかさも無く、現地のスーパー等で入手をお勧め。この硬水のせいで肌も荒れ、髪の毛もばさばさとなります。保湿、トリートメント等で対策を!
主な都市
フランクフルト
同じ名前の都市がもう一つあることから、「フランクフルト・アム・マイン」というのがフランクフルトの正しい呼び名。ローマ人の駐屯地から発し、見本市の都市として経済・商業の街に発展する。商業における巧みさと強さは、多くのユダヤ系住人に支えられてきたため、ナチス政権下ではアンネ・フランクのような悲劇も生まれた。現在では欧州中央銀行をはじめ、ドイツの銀行本店が多く入る高層ビル群が林立し、その姿は「マインハッタン」とも呼ばれているほどの近代都市。この街が生み出したゲーテは、詩人であり、劇作家、小説家、科学者、哲学者、政治家で、ドイツでもっとも有名な人物の一人。その芸術・哲学は、今なお世界に多大な影響を与えている。また、ライン観光やゲーテ街道、メルヘン街道、人気のロマンチック街道への出発点となる都市でもある。

ミュンヘン
面積は310km2、人口は約135万人。名実共に、ベルリン特別市、ハンブルク特別市に次ぐドイツ第3の都市で、特別市(一市単独で州を構成する)を除けば最大の人口。地方分権傾向の強いドイツ国内ではあるが、バイエルン州では、ミュンヘンと、ミュンヘン以外の都市との規模の差が大きい。このため、ミュンヘンは州規模でもプライメイトシティ(一極集中型都市)となっている。失業率は他都市と比べ相対的に低く、警察のモラルも高いためか、ドイツ国内でも1、2を争うほど治安が良い。各種インフラも整備されており、人事コンサルティング社による「世界で海外駐在員が最も住みやすい都市」で2006年は8位に選ばれている。ザルツブルク、インスブルック及びドイツとイタリアを結ぶ交通の要衝であり、ヴィッテルスバッハ家の宮廷都市として栄えた。ドイツのみならずヨーロッパ文化の中心地の一つ。
ミュンヘンの中心地マリエン広場には新市庁舎(新といっても建築後約100年が経過している)がある。そこにあるのがドイツ最大の仕掛け時計。11時と12時(夏季17時)にはほぼ人間の大きさの人形32体と鐘で結婚式を再現している。また、王宮(レジデンツ)に併設されているバイエルン州立歌劇場は、ウィーン国立歌劇場に次ぐドイツ語圏最高のオペラハウスと評価されている。アルト・ラートハウス近くにはヴェローナにちなんでジュリエットの像がおかれており、これに花を供えると恋の願いがかなうと信じられている。イタリア風の建物でなる聖ミヒャエル教会には、ルートヴィヒ2世の墓がある。ルートヴィヒ2世は、ノイシュヴァンシュタイン城を建てた人物である。有名なミュンヘン大学は、町の北部にある。その手前のシュヴァービングは、若者たちで賑わう地区。飲食店も多い。日本の札幌市、イタリアのヴェローナ市とは姉妹都市協定を結んでいる。札幌市については、1972年の夏季オリンピックと冬季オリンピックの開催地で、共に「ビールの街」でもある点から姉妹都市協定が結ばれた(日本のビール会社・サッポロビールがかつてビール造りの盛んな北緯43度線付近の都市として「ミュンヘン・札幌・ミルウォーキー」というキャッチコピーを使用していた)。

ベルリン
ドイツの首都であり、ヨーロッパ最大の都市でもあるベルリン。ベルリンの壁の悲しい歴史でも有名。1990年の東西ドイツ再統一のあと、街の様子は大きく変化を遂げた。ベルリンは、13世紀にシュプレー川をまたいで建設されて以来、戦略的な重要性を保ち続け、激動の20世紀においても常に舞台の中心にあった。国の首都の地位を取り戻した現在のベルリンは、再統一という壮大なプロジェクトの核であり、この都を見ればドイツ全体の様子が分かる。ベルリンはドイツの心だ。堂々たる公共建築物、壮麗な博物館や劇場、洗練されたレストラン、にぎやかな酒場、騒々しいナイトクラブ、どこへ行ってもストイックな鼓動が感じられる。壁はなくなったが、ベルリンは今も分断されている。華やかな西側からみすぼらしい東ベルリンへと続く様子がはっきりとわかる。

ドイツで可能な留学形態


TAMのドイツ留学なら、下記の形態で留学することが可能です。料金表は留学形態からご確認下さい。
語学留学 ワーキングホリデー      

まずは資料請求