高校留学、ワーキングホリデー、海外留学のTAMインターナショナル、イベント・更新情報のページです。

イベント情報


海外留学ニュース 2016.04.24

海外でデートに誘われたら

留学して現地の友達もでき、だいぶ留学先の文化や生活に慣れてきたら毎日が本当に楽しくなってきますよね。
しかし、そんな時に現地の人から、もしくは他の国の留学生からデートに誘われてしまうと「どうしたらいいんだろう・・・」と少し考えるかもしれません。
留学先で恋愛を始めてもいいのかどうか、特に高校留学などをしているとまだ若いので少し不安な気持ちになるでしょう。

 

 

 

「海外で日本人はモテる?」

 

実際に、留学先にはアジア人のみをターゲットにしてデートに誘う人がいるくらい、日本人はモテることが多いようです。

私たち日本人にとって鼻が高く、目が大きく、金髪の異性がすてきだと思うように、海外の人にとって自分たちが持っていない容貌の人は魅力的に映るのです。

また、海外の女性は自己主張が強く、男性が自分のお世話をしてくれて当たり前と思っているのに比べて、まだまだ日本女性は控えめで、むしろ男性に尽くしてあげることのほうが多いのではないでしょうか。
また、日本人男性も海外男性に比べると愛情表現はあまりしませんが、ソフトで優しい気づかいを示すなど海外の女性にとっては魅力的に見えるのです。

ですから、留学をすると日本では全く持てなかった日本人男性、女性が急にデートに誘われてモテるということもあるようなのです。

 

 

 

「国際恋愛について理解しよう。」

 

デートの誘いを留学先で受け入れるかどうか考えるときに、文化の違いを理解する必要があります。
日本では付き合う前にとりあえず二人きりで出掛けて、様子を見ようということがよく行われていますよね。
だからといって、それが留学先で通用するかどうかはわかりません。
デートに行くこと=付き合うという文化のところもあるのです。

また、こちらが何気なく相手方の文化をしりたい、どんな国なのか知りたいと興味を示したことが、相手にとっては「自分にすごく興味があるんだ」という勘違いをさせてしまったり、自分がする行動が「肉体関係を持っても大丈夫」なんていうサインを送っていることもあるのです。

留学先でのデートの受け入れには、やはり慎重になるのが一番です。
特に、言語がまだそれほど流暢じゃないときに二人っきりにデートをして、急にレイプされた、怪しいところに連れていかれたりと怖い目に遭うことは女性の場合さけなければいけません。

また、男性の場合でも海外の女性は大変積極的で嫉妬深いとされているところもあるので、一度デートを受け入れたことで、留学先で彼女以外の人との思い出を作れないということもあります。

高校留学を華やかにするためには恋愛することもいいかもしれませんが、一番の目的は勉学です。
いつかは日本に帰国する人がほとんどですので、留学先での恋愛は慎重にするのが無難と言えるでしょう。

 

 

 

TAM留学ボーディングスクール高校留学などの留学を支援しています。


まずは資料請求