TAM留学トップページ > 留学コラム

海外留学コラム

ウエディングプランナーの仕事内容を見てみましょう。

ウエディングプランナーは、新郎新婦の結婚式や披露宴を通じて、新郎新婦をはじめご両親や友人方列席者の幸せをプロデュースするために、実に様々な業務を行う必要があります。 結婚式場のご案内、商談、契約、ヒアリング、打合せ、演出選択、衣裳選び、進行スケジュールのプランニング、決定したプランのリハーサル、...

ウエディングプランナーとして働くということ。

●ウエディングプランナーのあり方の変化 ウエディングプランナーの働く場所といえば、結婚式場やホテルなどをイメージされる方がが多いかと思いますが、最近は人々の価値観が多様化し、結婚式のあり方や結婚式、披露宴そのものに対する考え方や向き合い方が変化してきており、ウエディングプランナーのあり方やウエデ...

ウエディングプランナーという仕事について見ていきます

ウエディングプランナーという仕事の概要について ウエディングプランナーは新郎新婦の結婚式に深く携わる仕事です。 結婚式、という新郎新婦の2人にとって一生に一度きりの大切な日に、新郎新婦にとって一番近いところで2人のサポートをしながら、この人生の晴れの日を祝うイベントのお手伝いができることは、正に...

ウエディングプランナーになるにはどのように学べば良いのでしょうか

ウエディングプランナーとして仕事をするにあたり特別な資格を持つ必要はありませんが、ウエディングプランナーの技量をはかるためや、ウエディングプランナーの持つ知識レベルを証明する目的で発行されている民間資格は存在します。 勿論、こうした資格を取得する事はウエディングプランナーとして働く方々にとって...

ウエディングプランナーという仕事をご存知ですか

ブライダル業界を取り巻く環境はひと昔前と比べ大きく変化しています。今の20〜30代の世代の一つ前の世代、今の50〜60代の世代の方々は、いわゆるバブル期を経験した方々で、芸能人の豪華な結婚式がテレビ中継されたり、新郎新婦の登場にゴンドラが使われたり、といった派手で盛大な結婚式を挙げる事が一つのトレンドと...

ウエディングプランナーが知っておきたい結納の意味 その2

ウエディングプランナーに求められる知識は幅広いものです。最近の婚礼の約7割程度がキリスト教式のチャペルウエディングですが、いわゆる「和婚」と呼ばれる、伝統的な日本式の神前結婚式についても最近はまた人気が出てきており、こうしたニーズに対応していく必要があります。 さらに、このところ日本が目指している...

ウエディングプランナーが知っておきたい結納の意味

最近は結婚式、披露宴を行なうカップルが減少しているのと同様に結納を行なうカップルも減少傾向にあります。しかし、外国人のカップルが日本で日本式の結婚式を挙げるケースなどは増加傾向にあり、外国人カップルの結婚式や結納の儀式などに外国語を交えながら対応して行く必要がウエディングプランナーには出てきまし...

結婚式の演出に込められた意味 ~ウエディングプランナーになるための知識3

結婚式には様々な演出がありますが、その演出がどのような意味を持っているのか、それを知る事はウエディングプランナーにとって非常に重要です。 ここでは、結婚式や披露宴の中で比較的定番と言われる演出やよく見られる演出について、ウエディングプランナーが知っておくべきその意味を考察していきたいと思います。 ...

和婚に込められた意味 ~ウエディングプランナーになるための知識2

結婚式には様々な演出があります。その演出が、新郎新婦のウエディングテーマにあうものなのかどうか、その演出が意味を持っているのか、そして列席するゲストが楽しんでくれるのかどうかが重要です。 今回は和婚の神前結婚式に込められた意味やその由来などについて見ていきます。特に最近は外国人の和婚が増えてき...

結婚式の演出に込められた意味 ~ウエディングプランナーになるための知識

バージンロード バージンロードは花嫁のこれまでの歩んできた道を表しています。 チャペルの入場口の扉は、花嫁がこの世に生を受けた誕生の瞬間を意味していて、その後、花嫁の人生に例えられたバージンロードを歩いていきます。そして、花嫁は、彼女の大切な親族や友人たちに見まもられながら前へと歩みを進める...

まずは資料請求
留学コラム 資料請求 ファーストステップ:初めての方へ国別で探す 留学形態で探す海外で学ぶ 海外で働く その他 オススメ留学 セミナー・イベントモバイルサイト クリックして証明書の内容をご確認ください。